雑学

雑学雑学
スポンサーリンク
生き方

あらゆる事物は常に何かになる途中である~ジル・ドゥルーズさん「差異の哲学」のカケラ~

今回はジル・ドゥルーズさんの「差異の哲学(超越論的経験論)」についての話をします。この哲学はこの世界の現実を、相当な解像度で紐解いてくれるような「ものの見方」や「考え方」を与えてくれます。
感情

脳の統一理論「自由エネルギー原理」について~私達の脳は常に予測し、誤差を埋めようとする~

今回は、現在脳神経科学において最もホットな話題の一つともいえるであろう「自由エネルギー原理」についてのお話です。着々と様々な検証がなされ、脳科学のみならず注目を集めている原理です。この原理は脳のあれこれへの説明可能性を秘めていると感じましたので、ご紹介していきます。
感情

みんな「客観」っていうけど、それって本当に経験したことがあるものかな?~フッサールさん 「現象学の理念」~

今回は 「客観についてもう一回考えてみよう」 的な話を、 哲学者フッサールさんの「現象学」 から見ていきます。
雑学

オモテとウラの、どちらとも~個からなる社会、社会からなる個を考える社会学~

今回は 「オモテとウラの、どちらとも」 というおそらくは誰も見たがらないであろうタイトルを付けつつも、 社会学の話が出来たら と思います。
雑学

AI技術と脳~AIの急激な進歩は意識をもたらすか?~

「AI技術と脳」 についての話をしていこうと思います。毎年のようにまるでSFのような技術が誕生しつつある近年のAI技術において、一度それらをさらっとおさらいをしていくのも悪くないのでは?と感じましたので、 今回はAIってそもそも何だろう?だとか「脳とコンピューターの融合(BMI、BCI)」だとかの最先端の話をしていきます。
雑学

哲学の良い所、悪い所

「哲学の良い所、悪い所」をご紹介していきたいと思います。 「哲学」をものすごく平たく言えば「これってなんだろう?」の学問です。
人間関係

語りえぬものについては、沈黙しなければならない~ウィトゲンシュタインさん 「論理哲学論考」②~

前回に引き続き 「論理哲学論考」(略して『論考』)の続きとなります。 一応、冒頭では前回のおさらいをサラッとします。 今回は 天才哲学者ウィトゲンシュタインさんの「論考」を結論まで一気に駆け上がり 、 そしてその頂点から「論考という険しい山全体」を見ます。
人間関係

世界は成立していることがらの総体である~ウィトゲンシュタインさん 『論理哲学論考』①~

現代哲学者ウィトゲンシュタインさんの「論理哲学論考」 についてです。難解で知られる「論考」を簡単にして解説する、という無茶と暴挙をやってみました。
生き方

「見た事の無いもの」を説明するのは難しい

今回は 「見た事の無いものを説明するのは難しい」 と題しまして、 「知ることと経験することの違い」 についてご紹介していこうと思います。今回はほとんど例え話で構成していきます。これは、おそらくそちらの方が分かりやすいんじゃないか?と考えたからです。いろいろ知ることは本当に楽しいんですが、そこには「知識の罠」もあるんです。
雑学

量子の訳の分からなさ

今回は 「量子」 についての話をしていきます。「量子」という言葉だけ聞くと、なんだか難しそうで面白くなさそうだと思ってしまいそうですが、これがまた全然そんな事なかったりします。 量子は奇妙で、不思議で、そして何より「不確かで、確か」なものです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました